トップ   サイトマップ   交通・キャンパス案内   お問い合わせ  
 ❊ 2016年4月から『電子情報システム工学科』に生まれ変わりました。
    ・ 改組のポイントはこちらをご覧ください。
    ・ 新学科のWebサイトはこちらをご覧ください。

 ❊ 以下は『電気電子工学科』としての情報です。
    (平成28年度(平成29年度入学)までの第3年次編入学試験は電気電子工学科として実施します)
入学者受入れ方針(アドミッション・ポリシー)
 電気電子工学は身近なパソコンやテレビ、スマートフォン、電気自動車、太陽電池、長寿命バッテリーなどを製造するための基礎学問として今日の科学技術文明の中核を担っています。また、新エネルギー・省エネルギー技術やそれらを支える情報通信技術など、人と環境に優しい安全な社会と高度な社会を両立するためには電気電子工学は欠かせません。
 電気電子工学科は、これらの中核を支える技術者を育てます。エネルギー分野として、現代社会を支える基盤となっている電気エネルギーの高効率利用に向けた発電・送電・変電・配電や運用・制御の両面について学びます。またエレクトロニクス分野として、ダイオード、トランジスタといった半導体素子及び、電子回路を中心とした電子工学の基礎を電子、原子、光子のレベルから、材料、回路・デバイス、そしてシステムまで省エネの視点も含めて幅広く学びます.さらに情報通信の分野として、スマートフォンやインターネットに代表される通信技術及びビッグデータ時代を支える情報処理についても学びます。
 電気電子工学科は上で述べた学問分野をエレクトロニクス系、エネルギー系、情報通信系の3分野に系統立てて構成し、学生の目標に応じて専門的な知識や能力を養えるように配慮しています。3分野を満遍なく学習する事によって、従来からの技術分野をカバーできることは勿論、新しい時代の要請にも積極的に対処できる創造性豊かな人材の育成が可能になると考えています。
 電気電子工学科では、高度情報化社会の中で社会の発展のために先導的に活躍できる人、色々な分野に柔軟に対応できる能力を持つ人を養成することを目指しています。
 そのために次のような学生を求めます。
  1. 将来、電気電子の分野を職業にしたいと意欲に燃え、その目標に向かって行動できる人
  2. 電気電子の先端研究に興味を覚え、自分でもやって見たいという意欲を持っている人
  3. 自分でプログラムを考えたり、電子工作が好きな人
  4. 向上心があり、自ら考え、自ら行動することができる人

本学科では、 の3種類の入試を実施しています。また、 も実施しています。 各入試に関する詳細は、募集要項または工学部ホームページの入試情報をご覧ください。
推薦入試 Ⅰ
高校在学中に学業や課外活動において日々の努力を重ねてきた人材を期待します。

募集人員: 全学科対象 11名、職業教育を主とする学科対象 4名
合否判定基準: 面接および調査書等書類
日程: 11月中旬

【全学科対象】


【職業教育を主とする学科対象】
推薦入試 Ⅱ
大学入試センター試験において良好な成績をおさめることができる、集中力と向上心を持った人材を期待します。

募集人員: 全学科対象 15名
日程: 1月下旬

一般入試(前期日程)
募集人員: 65名
日程: 2月下旬

第3年次編入学試験
募集案内などの詳細は 工学部ホームページの入試情報/第3年次編入学について をご覧ください。
大学院入試
募集案内などの詳細は 工学部ホームページの入試情報/大学院入試 修士課程 をご覧ください。
大学入試情報
大学入試に関する情報は、下記のサイトで提供しています。